アドライズから新しい化粧水ディープモイストが登場!

2019年10月23日、保湿と美白の両方をケアできる人気化粧品、大正製薬のアドライズ(AdryS)から、新しい化粧水が登場しました。

 

「アドライズ・アクティブローション・ディープモイスト」

 

 

これまでの化粧水「アクティブローション」と何が違うのでしょうか?

簡単にまとめると↓こんな感じです。

  • アクティブローションはさらさら触感、アクティブローションディープモイストは、とろみのある触感
  • アクティブローションよりアクティブローションディープモイストの方が、さらに保湿効果が高い

 

詳細は下記にまとめていますので、参考にしてください。
※クリームは従来通り「アドライズ・アクティブクリーム」1種類だけです。

 

《比較》アドライズ「アクティブローション」と「アクティブローション・ディープモイスト」の違い

使い心地・テクスチャの違い

 

アクティブローション・ディープモイストは、よりしっとりとした使い心地を好む人のために開発されました。

 

確かに、「アクティブローション」は、パシャパシャと水みたいな触感の化粧水で、気をつけないと、手の平からすぐにこぼれてしまいそうです。

 

保湿化粧水といえば、ねっとりとしたとろみのあるテクスチャが多いので、はじめて使うときは、「本当に保湿効果あるのかな?」と心配になるくらいでした。

 

 

でも、肌に付けると、不思議としっとり&もっちり、肌が手に吸い付く感じで、しっかり保湿されてますよ。


 

それでも「やっぱりもっとしっとりしたテクスチャの化粧水が欲しい!」という声が多かったようで、その希望に応えてディープモイストが開発されたようです。

アドライズ・アクティブローション・ディープモイストは、容器から手に出した時は「とろみがある質感」なのに、肌に付けると、スーッと伸びて浸透し、肌表面はサラサラしっとりになると好評です。

 

成分・効果の違い

 

アクティブローション・ディープモイストは、アクティブローションよりも更に保湿効果をアップさせた化粧水です。

 

 

  • アドライズアクティブローションの有効成分「ヘパリン類似物質」と「プラセンタエキス」の配合はそのまま。
  • アドライズアクティブローションで採用されている保湿成分「アミノ酸」と「セラミド」をリッチに増量↑↑↑
  • 保湿成分「シロキクラゲエキス」「リピジュア」を新たに配合!

 

シロキクラゲエキス(シロキクラゲ多糖体)
  • 楊貴妃が美容のために食べたとも言われているシロキクラゲ(キノコ)から抽出された、天然素材由来の植物性多糖体
  • ヒアルロン酸の1.5倍の保水力があり、保湿効果を高める。
  • 皮膚上で見えないヴェールを形成し、皮膚を守り、乾燥を防ぐ。
  • 肌の酸化防止作用もあり、皮膚のバリア機能を整える

 

リピジュア
  • ヒアルロン酸の2倍の保水力があり、保湿効果を高める。
  • 水洗しても肌にとどまり、保湿機能を保持する。
  • 人の細胞膜と似た構造で、肌のバリア機能をサポートし、様々な刺激物質から肌を守る。

 

アドライズアクティブローションディープモイストの値段はいくら?

 

従来からのアクティブローションよりも、アクティブローションディープモイストの方が、単品で220円高いです。

アクティブローション ディープモイスト
通常価格(税込) 3,630円 3,850円

クリームとセット
・通常価格(税込)
・初回特別価格
・2回目以降

 

8,030円

2,980円
6,424円

 

8,250円

4,125円
6,600円

 

まとめ

 

アドライズから新たに登場した「アドライズ・アクティブローション・ディープモイスト」は、通常の「アドライズ・アクティブローション」よりさらに強力に保湿力を高めた化粧水でした。

 

大正製薬が乾燥に悩む女性のことを一番に考えて、乾燥が厳しい冬に備えて開発した、使い心地も美白保湿効果も抜群の化粧水です。

 

 

保湿力だけでなく、肌のバリア機能をサポートする成分も加わり、乾燥による肌トラブルに悩む女性にピッタリです。


 

ディープモイストがオススメの人

  • アドライズアクティブローションでも、保湿効果に満足できなかった方
  • 夏は大丈夫だけど、冬の乾燥がひどくて耐えられない方

 

 

アドライズアクティブローションディープモイストで、辛い冬の乾燥を快適に乗り切りましょう!